物部神社 

震災復興特別御奉賛のお願い

本年4月9日未明大田市を震源地として発生した島根県西部地震は最大震度5強の震災でした。


市内地域差はありましたが、家屋の被災はもとより、神社寺院等石造物は多数の被害がございました。

市内に於いては数名のけが人がありましたが、死亡者なしとのことで、ひとまずは胸をなで下ろしています。


改めまして、震災にて被害にあわれました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

当社におきましては、御神陵の玉垣石垣灯籠等一部倒壊破損。境内拝殿前石畳ひび割れ。大灯籠等一部倒壊破損。社務所内壁ひび割れ多数等の被害。境外社伊夜彦神社本殿石組移動・拝殿瓦破損・灯籠倒壊等の被害があり、現在修復工事に取り掛かる準備をしております。

御神墓御神墓灯籠社務所 壁

一度にすべての修理を行うことは出来ませんが、大神様の御神威に適うべく復してまいる所存でございます。


氏子・崇敬者の皆様には誠に恐縮ではございますが、この事態をご勘案して戴き復興特別御奉賛にご協力のほど伏してお願い申し上げます。

   記
一、修復工事総額           約1200万円
内訳 社務所修理工事    約200万円
大灯籠等石工事       約200万円
御神陵玉垣石垣灯籠石工事  約300万円
同上石鳥居他営繕工事        約500万円


残る箇所については、状況に応じて対応致します。

尚、御神陵玉垣は御影石に変更しあらたに御奉賛された皆様の氏名を記入する事に致しました。

前回の奉納は安政7年ですので、約160年もの長きにわたりて御神陵をお護り戴きました。

子々孫々に伝える為にもご協力をお願いいたします。


玉垣 大 15万円より 17 本
       小 10万円より 40 本


本数が限られております為、先着順と致します。

超えた場合は御垣内に石板を設置し、氏名を記入いたします。(10万円からの奉納をされた皆様の氏名のみ)

玉垣以外の御奉賛の金額については決まりはございません。

皆様の心のこもった御奉賛は大神様に御報告申し上げ、拝殿前別枠にて奉名看板に記入致します。

御奉賛金の振込口座につきましては、下記お問い合わせメールフォームよりお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

社頭にても随時受付しております。

以上につきまして御協賛、ご協力賜りますよう重ね重ねよろしくお願い申し上げます。

 

追記:御奉賛の寄付をされた方には御神墓周辺の御神木を使った特製木札をおわかち致します。

秋頃(10月~)を目安に順次発送予定です。

現在奉製中のため詳細は準備が整い次第お知らせ致します。

 

物部神社 宮司 中田宏記