平成29年度鎮魂祭斎行のお知らせ・11月祭典一覧

 

 

  <<11月24日鎮魂祭>>

~いのちを結ぶ物部神社最大最古の祭典~

 

猿女

石見神楽猿女の巫女鎮魂祭

 

~~写真は昨年の様子です~~

 

今年も11月24日に物部神社の起源ともいえる「鎮魂祭」を例年通り斎行致します。 

当社は全国でも宮中の他には3社ほどしか斎行しているところがない物部氏最大最古の祭典『鎮魂祭』(ちんこんさい)を執り行う「鎮魂の宮」として広く知られ、中でも物部神社の鎮魂祭は物部・猿女の鎮魂法を用い宮中に最も近い祭式で神事を執り行います。

物部氏が神代より大切に受け継いできた皆さまの身体と魂を結ぶ糸「たまのお」をより強く結びつけ心身共に健全な状態にし、さらには強運・勝運を授かる神事です。

毎年全国各地から大変多くの方がお参りにいらっしゃいます。

どうぞご家族の皆様でお参りになり健康と一家のご繁栄を御祈願下さい。

 

※鎮魂祭について、詳しくはこちらをご覧下さい→http://www.mononobe-jinja.jp/festival/

 

 

▽鎮魂祭当日スケジュール

 

11月24日 18時半~19時半 石見神楽奉納(日脚神楽社中様)

    同日   20時~21時半頃 鎮魂祭

 

 

▽祭典に参列される方へ

 

鎮魂祭に御参列・御祈祷を希望される方は、参列申込用紙と祭典で祈念するための撫で札を無料で送付致しますので事前に当社まで郵便番号、御住所、お名前をメール又はFAX、郵送等でお知らせ下さい。(下記連絡先参照)

遠方からで直接祭典に参列できない方も撫で札を依り代に用い祈念致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

 

申込用紙・撫で札

 

(↑参列申込用紙と撫で札)

ご記入頂いた参列申込用紙は直接持ってきて頂くのが難しければ郵送、又はFAXでお送り下さい。

撫で札は直接、又は郵送でのみ承っております。

また、原則として撫で札はお使い頂きましたら24日鎮魂祭当日必着で当社へお送り下さい。

こちらから申込用紙・撫で札の発送をご希望の方は大変お手数お掛け致しますが11月18日までに当社へ御住所等お知らせ下さいませ。

(間に合わなかった場合は特例として鎮魂祭斎行後にお祓い致します。)

祭典間際に参列申込をされる方については申込用紙に書いてある必要事項をFAXかメールでお送り頂きます。

(祭典に直接御参列される方は当日祭典が始まるまでに申込用紙・撫で札を持ってきて頂ければ大丈夫です)

撫で札に関しましては鎮魂祭斎行後にお祓いをされるという形でもよろしければ発送致します。

その他不明な点などございましたら、直接社務所へご連絡下さい。

また、祭典当日も授与所横に鎮魂祭に参列される方のための受付を設置いたしますのでお気軽にお申し付け下さい。

※祭典に申し込み・御参列頂いた方は後日お納めされた初穂料に応じて授与品をお送り致します。

 

▽品々物比禮(撫で札)のご使用方法

 

撫で札

封筒の中に二体撫で札が入っています。

御家族様を男性の方・女性の方に分けて頂きそれぞれの方一体ずつご使用下さい。

1・身体の痛むところ・気になるところを撫で札で撫でます。(何回でも大丈夫です)

2・息を吹きかけます。

3・撫で札の裏面にご使用された方全員の御名前・生年月日を書きます。

4・封筒の中に初穂料と一緒に撫で札を入れて頂き、封筒の表面に御住所・御名前・初穂料の金額を書きます。

5・鎮魂祭当日までに当社へ直接又は郵送で撫で札をお送り頂きます。

※初穂料はお気持ちでお納め下さい。直接お渡し頂いてもかまいませんし現金書留又は振り込みでも承っております。振り込みの場合は受付用紙・撫で札とともに振り込み用紙を同封しお送り致します。

 

▽送付先

〒694-0011

島根県大田市川合町川合1545

物部神社社務所 宛

 

電話番号(0854)82-0644

FAX 82-9298

メールアドレス mononobe@axel.ocn.ne.jp

 

▽鎮魂祭限定授与品

 

11月中頃~11月いっぱいまで鎮魂祭の時期限定の授与品を頒布致します。

 

たまのお

たまのお(初穂料五百円)

五色の絹糸で編まれた紐守です。鎮魂祭で執り行われる古来より受け継がれる物部氏の秘事、「たまのお結び」に用いる紐と同じものをおわかちします。手首などに結び身に付けていただき、勝運と健康の御神徳をお受け下さい。

 

五色の輪

五色の輪(初穂料五百円)

特殊な祈祷を施した五色の結界清めの輪です。居間や客間の中心の天井に押しピンやテープで吊して頂くとご家族様の健康と幸運を御守りします。より強固な結界を望まれる場合は部屋の四隅に一体ずつ付け、各部屋にも同じようにお付け下さい。

 

鎮魂ペンダント

鎮魂ペンダント(初穂料二万円)

御神紋を象ったペンダント守。ペンダントトップは二体入っています。両手に一体ずつ握り神棚の前で説明書きの通りに祝詞を唱え、一体はご自宅の神棚に納めもう一体は身に付けてお持ち下さい。同封の御分体用紙を記入し当社へ送って頂ければ鎮魂祈祷をし本殿へお納め致します。

 

鎮魂の比禮

鎮魂の比禮(初穂料四千円)

プラチナフォトン繊維(身体に有益な作用をもたらす繊維)を使用し織り上げたタオルです。この比禮に触れる、身体に巻くなどし、物部の大神様のお力を頂戴し更に増幅した特殊繊維の効果によって学業成就・健康増進等の御神徳をお受け下さい。

 

これらの授与品は郵送にてお送りすることも出来ます。

ご希望の方はメール・FAX・お手紙などで御住所・御名前・電話番号・受けられたい授与品名と体数をお書きになり当社までお知らせ下さい。

※鎮魂祭へ御参列頂いた方にはたまのお・五色の輪を必ず一体ずつ頒布致します。

 

 

▽その他

当日は拝殿内外に席を用意してはおりますが毎年多くの参列者様がいらっしゃるため、席が無くなり次第ご起立での御参列となります。

夕方頃から席を取りにいらっしゃる方も多いので少し早めにお越し頂くのををお勧め致します。

祭典中は1時間弱ほぼ屋外での参拝となりますのでお風邪をひかれないよう暖かい服装でお越し下さいませ。

 

 

<11月祭典予定>

 

◎1日 月次祭…午前6時半 

◎3日 明治祭…午前6時 

◎15日 月次祭…時間未定

◎20日 乙見・須賀見神社祭…午前10時

◎23日 稲穂長者祭…午前10時   

◎24日 石見神楽奉納…(日脚神楽社中様)午後6時半 

    鎮魂祭…午後8時

◎25日 新嘗祭…午後2時  

※毎日・・・日供祭

 

11月は七五三詣や当社を代表する祭典『鎮魂祭』があり大変賑やかな一ヶ月となります。

ぜひ活気溢れる11月に当社へお参り下さいませ。

皆様の御参拝心よりお待ちしております。

 

 

 

巫女